神戸離婚協議書作成相談所

離婚公正証書作成サポートについて

 
  • 金銭的な取り決め(慰謝料・財産分与・養育費)がある場合
  • 年金分割をする場合
  • 未成年の子どもがいる場合
  • 離婚後の金銭受け渡しに不安がある場合

 

 

・・・こんな場合は、是非、離婚公正証書の作成をご検討ください。

 

離婚公正証書作成サポート ご依頼の流れ

 
  1. 電話またはメールにてご相談ください
  2. 電話の場合は 078−597−7171 までお電話ください。
    メールの場合はこちらのお問合せフォームをご利用ください。
    電話の場合は、在席していないことが多いですので、ご連絡先をお聞きいたします。
    メールの場合は、2営業日以内にご連絡させていただきます。

     

  3. こちらからご連絡させていただきます
  4. 在席の場合は、そのままお話を伺いますが、在席していない場合は後ほどご連絡させていただきます。
    メールの場合は、メールにてお伺いさせていただきますが、電話にてお話せていただいた方が良い場合もございますので、その場合は可否をお聞きしたうえで電話でお話しさせていただきます。
    お話を伺った後に、最適なサポートの内容、今後の流れ、費用のご説明(お見積り)をさせていただきます。

     

  5. ご依頼
  6. 内容にご納得いただければ正式にご依頼いただき、ご案内した口座に料金をお振り込みください。
    お振り込みの確認後ご連絡させていただきます。

     

  7. 詳細の打ち合わせ
  8. 電話またはメールにて詳細の打ち合わせをさせていただきます。
    神戸市近辺の場合、面談させていただくことも可能です。(遠方の場合、旅費が発生することがあります)

     

  9. 離婚公正証書の原案作成
  10. 離婚公正証書の原案を作成し、お手元にお届けします。(ご希望の送付方法をご指定いただきます)

     

  11. 内容のご確認・修正
  12. 作成した離婚公正証書をご確認いただき、それを元にご夫婦で協議してください。
    修正は何度でも行います。変更箇所をご連絡ください。

     

  13. 公証人との事前協議
  14. 原案の最終確認後、当事務所が公証人と内容について打ち合わせいたします。
    最終的に、基本的には公証人役場にご夫婦で出向いていただかなければなりません。
    当事務所よりその日時の予約をします。

     

  15. 離婚公正証書完成
  16. 予約の当日、公証人役場にご夫婦で出向いていただきます。
    公証人が公正証書の最終確認を行い、公証人の面前で署名・押印(実印)していただきます。

     

    離婚公正証書の正本と謄本を受け取り、それぞれ大切に保管してください。

     

    ※神戸市内ですと代理出席も可能です。

 

関連ページ

離婚協議書作成サポート
離婚協議書を当事務所にご依頼いただく
場合の手順をわかりやすく説明します