神戸離婚協議書作成相談所

面会交流について

 

子どもとの交流について、何度あえるか、時間・場所などについて、また、入学式や運動会、参観日・卒業式などに出席するかなどを決めておきますが、子どもの意志を考えない取り決めは、実際に行う段階で支障が生じることも考えられます。

 

面会交流は、親であれば誰もが持っている権利ですが、子どもに悪影響を与えることが考えられる正当な理由がある場合は、拒否・禁止や制限することも可能です。

 

子どもの健全な成長を第一に願って決めるようにしてください。

 

関連ページ

慰謝料
離婚後の幸せな生活のために作成しておくべき”離婚協議書”について
必要性をはじめ、内容や作成等についてわかりやすく説明します
財産分与
離婚後の幸せな生活のために作成しておくべき”離婚協議書”について
必要性をはじめ、内容や作成等についてわかりやすく説明します
養育費
子どもがいる家庭が離婚する場合は、その養育費について”離婚協議書”に明記しておかなければ後々トラブルの元となり得ます。
離婚後の養育費についてわかりやすく説明します
親権・監護権
未成年である子どもを監護、教育して財産・生活を管理する親の責任である、親権について説明します
年金分割
平成19年度以降認められるようになった年金分割についてわかりやすく説明します